2012年10月23日

自分との闘いです。でも焦ります。

元ちゃん達は、四苦八苦しながらやっと神様の住む山のふもとにたどり着きました。見上げると遠く高い山に、風の神様をお祭りしている祠が見えました。とっ、そのとき

おごそかな声が元ちゃん達に聞え、大きな風神様の姿が目の前にexclamation×2あせあせ(飛び散る汗)

驚いたなんのと、その姿の恐いこと、もちろん人間の姿ではありませんでした。そんな恐そう風神様に、お願いなんて聞いていただけるのでしょうかexclamation&question
IMG.jpg


いよいよ最後の場面を描いています。あと数場面を描けば、この絵本が終わります。今が一番つらい時です。でもその辛さは、自分の絵の力量に失望し、苦しんだ辛さとは違います。早く絵本にしたいというはやる気持ちを抑え、最後まで心をこめ自分にじっくり向き合う大変さです。そして、この絵本が「世に出る幸運を私が持ち合わせているか?」と問う苦しさです。






 
posted by ちひろ at 17:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。