2013年06月01日

おしらせします。

今日から6月です。
しばらくぶりで、ブログを書いています。
実は3月6日の夜、自転車で買い物に出かけ、家の近くで転倒し、意識不明のまま救急搬送されました。白い猫が車輪めがけ飛び込んできたのを避けようとした瞬間、ハンドルが曲がりそのままわからなくなりました。遠くに「今、救急車が来ますからね…!」と女性の声が聞こえた事、うっすら紺の制服らしき男性が一瞬目に入ったことしか覚えていません。
気がつくと、MRIの検査が終わり、また気がつくと朝でした。
退院時のMRI検査で、耳栓をしてもすごい音だと初めてしったのですから、意識はもうろろとしていたのでしょう。
脳挫傷による外傷性くも膜下出血で、頭蓋骨にひびが入っていました。後頭部を強打したせいか、目が疲れ、意識を集中していると疲れます。急降下のような「めまい」はずいぶん少なくなりましたが、依然「めまい」と。頭の芯でじわじわ、ゆらゆらが止まりません。そんな訳でしばらく養生中です。
ブログが更新されないので、心配して下さった友人からの連絡で、近況報告となりました。
それにしても、外傷はないので「気の持ちようだ」の「前向きになれ」だのの言葉に傷つき、日頃、いかにこの顔が軟弱に見えるか寂しくなりました。鬱病の方に「頑張れ」がどんなに残酷かは、常識のように言われますが。
ちなみに、子供たちの相談や、友人達からの相談を受けた時、ほかの人たちの話を聞くときは、「そうに決まっている。」といった発想から臨んだ事はありません。押しつけや、自己の経験に振り回され、相手の心に添えない嫌な思いを体験しているので、自分自身で気をつけています。
posted by ちひろ at 14:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。