2012年09月30日

みんな仲良しがよいに決まっている。

IMG_0001.jpg
このところ、大津の事件からいじめが原因での自殺が多く報道されています。
集団で優位に立ち、力の差で弱い立場の人をいじめる。何だか、今の日本の状況を圧縮しているような事柄です。子どもの状態は、おとな社会の縮図です。おとなのしぐさ、生きざまの背中を見て、子どもたちは大きくなります。正面に向かった時に恰好を付け、いくら立派な事を言っても聞いていません。お説教をする側は、理屈で相手を従わせようとします。相手に、心で添う事ではありません。聞く側も、頭でしか理解できずその場かぎり、自分の心と向き合えません。以前、作家の方で福島を取材しその現状のひどさに「自分がそのような立場、体験をしたらと考えないのでしょうか・・・?」と憤っていらっしゃいました。本当に、「もし、自分がその立場だったら・・・。」と、どうして考えられないのでしょうか。私は、「人を傷つける人は、バーチャルリアルティーの世界を体験するような施設があれば。」と幾度となく考えました。私自身、職場での嫌がらせ、モラスハラスメントを何度も体験しました。いじめる側、嫌がらせをする側は、ひとりの人間の時にはとても弱虫でした。今の学校の問題は、教師が指導という上から目線ではなく、ワークショップップのような演劇の中で体験してみてはどうでしょうか?柔道を必須科目にするより、大切だと思います。このまま子ども達が育つ今の世相を考えると、「国際社会での活躍できる日本人」とは、英語が話せるだけのアンバランス人間を指していくようで恐いです。

posted by ちひろ at 11:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

今読んでいる本。

IMG.jpg
孫崎享さんの「戦後史の正体」を読んでいます。もう本当にショックです。
孫崎さんが書かれたことは、元外務省官僚として戦後史に関わり事実を見てきた方だけに、現在の日本が置かれている状況になお愕然です。
日本国民は、「戦前には軍の奴隷、戦後はアメリカの奴隷」。それに日本国民が、ある程度自由で目隠しされて気がつかない。本当にそうなら、もう何をしても手遅れ・・・・・exclamation×2あせあせ(飛び散る汗)バッド(下向き矢印)パンチ雷台風雨
原発反対も後戻りで、再開の方向に歯止めがかかりません。

posted by ちひろ at 11:46| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

迫りくる闇!!

先日、インターネット上から、毎日放送『種まきジャーナル』が今月いっぱいで打ち切り決定になった事を知りました。素晴らしい報道で坂田記念賞を受賞した喜びもつかの間の、悲報です。いつかこうした圧力がかかることは、覚悟していました。原子力の危険性を丁寧に検証し、現在の事故の状況を正確に報道してきた『種まきジャーナル』の姿勢は、電気事業を管理する筋からは「目の上の・・・・」だったはずです。そしてそれにさからえないのは、電気を使用する放送業界のアキレス腱でした。しかし報道や情報までが今以上に管理、規制されたら私たちはどうしたらよいのでしょう。先週、悪質なネット情報を取り締まるという名目で、インターネット規制に関する法案も通りました。いよいよ、私たちが覚悟する時が身近に迫りました。それにしても毎日放送『種まきジャーナル』は素晴らしい番組で、たくさんの勇気と希望をくださいました。小出先生のお話は、不安をあおることなく今、私たちができる事、考えるべき事を支えてくださいました。原発関連以外の事柄も深く掘り下げ、誠実な視野の広い報道を心がけてくださったスタッフの皆様、本当に、本当に、ありがとうございました。より悲しく悔しいのは、リスナー以上に、打ち切りに会ったスタッフの方達です。何も出来ず暗い方向に進む時代を止められない怖さを噛みしめ、「さて、どのように子ども達に未来を託せるのか?」落ち込みます。


IMG.jpg



今は、怖いから大泣きしているけど、悲しくたって負けないぞ。元ちゃんだって、これから強く頼れる男の子になって行くんだから、私達も負けてはいられない。でも『種まきジャーナル』が無くなるのは、どんなに大泣きしても足りないくらい悲しい・・・・・・・・・・・exclamation×2exclamation×2あせあせ(飛び散る汗)たらーっ(汗)バッド(下向き矢印)













posted by ちひろ at 13:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。