2012年03月25日

花粉注意報! 花粉注意報!!

今日は、花粉が多くて眼鏡、帽子、マスクでも辛いです 眼鏡あせあせ(飛び散る汗)exclamation×2
今年の花粉には、原発から放出された放射能がこびりついているというので注意しています。そういえば、私たちの年代に放射能の危険性を話すと、必ず帰ってくる言葉に「癌が出るのは20年後か30年後でしょう。だから私達はもういいのよ。でも若い人たちは気の毒ね。」です。本当に無責任な大人達が、今の原発を許し何の責任も取れずサヨナラしようとしています。今の世を作ったのは我々なのですが・・・・・!でも心配はいりません。チャンと公平にリスクは来ます。放射能は、骨、心筋梗塞や脳梗塞、今大脳への影響も判ってきました。セシウム、ヨウ素のことばかり報道されがちですが、放射能は沢山の種類があります。経済が立ち行かなくなるから、急には原発止められない・・・・というけれど、その前に命がなくなったらどうでしょう。それに、原発止めても電力は大丈夫だったなんて、勉強不足と報道のみ信じていた自分自身が、恥ずかしいです。安全な電力や、安いコストの電力供給の方法が、こんなにあるのに。日本はなぜ原発に走ったのか、考える毎日です。


絵や写真を、また取り込めなくなりがっかりです。もう少し何とか直します。3月11日に建長寺で売っただるまさんが、友人宅で微笑んでいました。私の達磨顔は、ちょっとかわいいです。達磨さんらしく描いたら、ギャラリー大屋のオーナーが「野口さんらしい顔がいいなー」とアドバイスを下さり、今はその通り描いています。その顔もスキャンしても、開かないのです。
posted by ちひろ at 11:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

3.11のお知らせ。

東日本大震災から一年

平成24年3月11日(雨天決行)10時から鎌倉建長寺、円覚寺にて震災追悼・復興法要、を行います。
14時46分黙じゅを捧げます。(いろいろな宗教の方々も集まり)

被災地の先生や支援活動の和尚さんのお話し、そしてチャリティー品の販売をします。菩提寺の和尚さんの地道な活動が本山を動かしましたが、和尚さんはご自分が考えられていたのとはちょっと違う内容になってしまい、悩んでいます。でも、私はこれからも地道な活動を続けられる和尚さんを応援して、当日達磨の「起き上がりこぼし」売りのお手伝いをします。お時間の都合を付けお出で下さい。 
posted by ちひろ at 19:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

今日は嬉しい雛祭り。

010.JPG

毎年飾っているお雛様を、今年は台所と居間の間に何とか工夫して飾りました。もしも地震が起きたらと、考えたからです。
姉が生まれた時に両親が揃えたお雛様です。
戦後の物のない時代にしかも貧しかった両親の、子どもにかける期待の大きさを、痛感します。戦争で激戦地だった南方戦線で捕虜になり、やっと日本に帰れた父は家族の大切さ、平和で毎日が過ごせる有難さを感謝して一生を終えました。子煩悩だった父は、辛い体験から生還し生まれた我が子に希望を託したと思います。 


posted by ちひろ at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。